トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】内田裕也とザ・フラワーズ「ラスト・チャンス」

f:id:torimuso:20180817053146p:plain

踊るミエさん、新しいバンドのアー写を撮ったようだ

踊るミエさんが関わってる音楽グループって、いくつあるんだろうか。

 

60歳の社長にゴーゴーの曲やらダンスやらノリを教わった踊るミエさん

踊るミエとトリプロの平成対談 カテゴリーの記事一覧

対談の全貌は、キャプロア出版(第14、15合併号)に収録されてるよ!

 

えっ?ロックンロール言うだけの人じゃなかったの?踊るミエさんが、内田裕也とザ・フラワーズの「ラスト・チャンス」をレビュー

今日は内田裕也とザ・フラワーズの「ラスト・チャンス」
皆さん内田裕也って何をやってる人なのかわかります?
私GSとか聴き始める前まで
この白髪の人はロックンロール!とテレビの前で叫ぶだけで、普段何やってんだろう?と思っていましたが、、、
そんな裕也さんの若かりし頃のバンドです。
みんなこの頃はGSバンドやっていたんだなぁ
なんだか不思議。
映像も昔のものがYouTubeにありますが、若くてすごく不思議な感じがします(笑)

 

内田裕也とザ・フラワーズは1967年に結成
裕也さんはあくまでプロデュース側に回りたかったようで、ヴォーカルやMCなどをやっていたようです。
この曲の歌、麻生レミさん。和製ジャニスとも呼ばれるソウルフルな歌声が魅力的ですね✨
やっぱりこのゴーゴーで踊れる曲調、GSのこの音…!いいなぁと思いながら。

valu.is

内田裕也は、プロデュース側に回りたかったのか〜。自分もそのうち「ロックンロール!」とか「シェケナベイべー!」とか叫ぶようになるんだろうか。

「内田裕也とザ・フラワーズ」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら