トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】ザ・ライオンズの「すてきなエルザ」

f:id:torimuso:20180628014950p:plain

踊るミエ(Odoru Mie)#ミエコラ on Instagram: “. . レトロワンピース週間💓 ワンピース編(春・夏) . 格子柄だったり色々まざった幾何学模様ぽいワンピース👗 なかなか派手なので目を惹きます(笑) あまり気にしないで外をこれで歩くけど… . . . 💄😸踊るミエ次のステージ😸💄…”

ルーマニアへの逃亡計画を語る踊るミエさん

本気でやりかねない雰囲気を感じる・・・

 

ラーメン屋経営にも意欲を見せる踊るミエさん

toriproducer.hatenablog.com

メシテロブログでも、記事を作りました。

 

今後は球団経営とかまであるかもしれない踊るミエさん、ザ・ライオンズの「すてきなエルザ」について語ってくれました

【メジャーじゃない昭和歌謡を届ける】

今日は第18弾!ザ・ライオンズの「すてきなエルザ」

 

本日は私の愛するGS歌謡…
の中でもカルトGSですね。
GSとはグループ・サウンズの略ですが
当時皆さんのご存知の通り堺正章、井上順などのいたザ・スパイダース、沢田研二(ジュリー)がいたザ・タイガースや萩原健一(ショーケン)のザ・テンプターズなどなど
いわゆる男性アイドルブームになった中のグループが、沢山あったわけですが
ジュリーたちのように有名になったグループもあれば、数が多いわけで、全く無名のまま終わったグループも多かったのです。

あげればキリがないので、
今回はそのあまり有名にならなかったけれど、カルトGS曲として私が気に入っている曲をご紹介。
カルトGSというのは簡単に言うと所謂一般向けのGS歌謡よりも、サイケ感を重視してる曲です。

とにかくこのザ・ライオンズはデビュー前めちゃめちゃ期待されて上京してきたのに、このデビューシングルが上手くうち上がらず、こののちに2枚だけシングルを出して終わってしまうというなんとも不思議なバンド。
この「すてきなエルザ」は期待のデビュー曲だった訳です。
聞いて頂ければ分かると思うんですが、イントロのサイケでかっこいいオルガンが、いかにもカルトGSらしさを出しています。
そしてよく言われるのは合いの手の微妙な調子ですね(笑)
なんとなく拍子抜けしてしまいます…(笑)
色々思うところはあるのですが
私は好きな曲です。

マイナー感も感じられつつ、微妙なこの合いの手…たまに無性に聴きたくなるんです。

valu.is

ザ・タイガースの対抗馬として、ザ・ライオンズなんてグループがいたとは知らなかった。こういう発想を実際にやっちゃうのは好き。

「ザ・ライオンズ」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら