トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】ピンク・レディーの「Dancing in the halls of love」

f:id:torimuso:20180604121208p:plain

こんな雰囲気のときもあれば、ゴーゴーガールのときもある。

ゴーゴーガールとしてミニスカで踊ってる、踊るミエさん

ミニスカで踊ってる動画も、Twitterにあるよ。探してみてね〜。

 

そして人形のときもある、踊るミエさん

やっぱり踊るミエさんは謎の女性だ・・・。

 

踊る繋がりなのか、ピンク・レディーの「Dancing in the halls of love」について熱く語ってくれました!

【メジャーじゃない昭和歌謡を届ける】

第四弾!
今日はピンク・レディーの『Dancing in the halls of love』

 

これはアメリカに渡ってからの
『ピンクレディー イン USA』の中の一曲です。

ピンク・レディーといえば
UFOやサウスポーなどのわりとネタのような楽曲が有名ですね☺️
振り付けも当時大流行しました。

私もこのころの曲とても好きですが
渡米した後の彼女たちの楽曲も
いい感じに80年代ディスコの要素を取り入れていてとてもカッコいいです。

この曲はアメリカのアーティストAlessi brothersの曲で、私はピンク・レディーのカバーで彼らを知りました。
聴いてるだけで踊りたくなるような、この年代っぽいサウンドが良いです☺️✨
ピンク・レディーも色っぽい曲カバーしてたんだな、と思っていただければ幸いです。
ちなみにこれはサビの部分が男性で歌うには超キーが高いんですが(原曲ではちゃんと歌われている)ピンクレディーはコーラスになっていますね。
ミーちゃんの高音をここで聴きたかったな〜と思う踊るミエでした。

valu.is

この時代にアメリカに行って勝負をした、ピンクレディーは凄いよな〜。

「ピンク・レディー・イン・USA」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら