トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】欧陽菲菲「恋の十字路」

f:id:torimuso:20180608035828p:plain

ミエパパと一緒のコラだったけど、ミエパパは外しましたw

ミエパパと結婚したかった踊るミエさん

でも、ミエママがいないと、踊るミエさん生まれてないからな〜・・・。

踊るミエワールド全開だ。

 

そんな花嫁妄想をしている踊るミエさんが、欧陽菲菲の『恋の十字路』をレビュー

【メジャーじゃない昭和歌謡を届ける】

第6弾!今日は欧陽菲菲の『恋の十字路』
これもメジャーではない、といえばメジャー過ぎるわけではないですが、マイナー過ぎるわけでも無い曲です😟!

欧陽菲菲の曲も良い曲沢山あるのですが
あまり掘り過ぎるとそもそもYouTubeにないので
思入れのあるこの曲を…

 

欧陽菲のと言えば、ラブ・イズ・オーバー?雨の御堂筋??なんだか悲しげな曲が多いですね。
この曲も、男女の恋の中で
女性の「男性を想う気持ち」を歌った曲です。
この曲はわりと演奏は悲しいというより、壮大で堂々とした感じですね。

「女がひとり 出来ること
涙の河をわたること
心がわりにたえること」

これを知ったのは、それこそ19歳-20歳の時で
ディスコで働いていたときでした。
ディスコのオーナーの好きな曲で、教えてもらって好きになった曲です。
当時の私はいつになったらこんな女心を分かることやら…と思いながら歌っていました。

「愛する人に 嫌われて
雨の舗道に すてられて
それでもあなた 憎めない」

欧陽菲菲は1973年にこの曲を出しているので、当時24歳!
それでこんな曲をあの迫力で歌えるなんて凄い!
当時の歌詞の中の女性像の中で、昭和の女性とは…と悶々と考える日々が私はここから始まりました。

valu.is

第6回じゃなくて第7回だ〜。YouTube動画は各自で探してねw

「欧陽菲菲 恋の十字路」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら