トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】梢みわ「恋のバイカル」

f:id:torimuso:20180909012749p:plain

これから渋谷に向かう太郎

太郎は、どこから出てきたんだろうか?

 

どんな人になりたいですか?と言われても、次元大介としか言えない踊るミエさん

うまいと褒められたぞ〜

この過去記事に、踊るミエさんのルパン愛が詰まってます。

 

次世代の「ナベプロ三人娘」と言われてた、梢みわの「恋のバイカル」をレビュー

【メジャーじゃない昭和歌謡を届ける】

今回は梢みわさんの「恋のバイカル」
なんかもうどんどんGS色強くなってきた私の曲紹介…。

1968年の楽曲です。
当時、久美かおるさんなどと一緒に次世代の「ナベプロ三人娘」と言われてたようですね。
あ、もちろん元祖三人娘は
伊東ゆかりさん、中尾ミエさん、園まりさんの「スパーク三人娘」です。

この曲の「バイカル」とはロシアの「バイカル湖」のことのようでロシア民謡「バイカル湖のほとり」に関連しているとかしていないとか。

 

彼女の声や、この曲の感じから私はまず黛ジュンさんかな?と思ったりしましたが、声質はそんなに似ていないかな?
彼女の情報もあまりにも少なく、貴重な曲だと思います。
当時ロシアや北を舞台にした楽曲も多くて、あ〜北方かぁ、と時代をひしひしと楽曲から感じますね。
1968年、だもんなぁ。
有名ではないとはいえ、この曲は一定層には定評があるみたいで、私もなんとなく聴いたことがあります。
このクセになる歌詞「oh,バイカル〜 oh,バイカル〜」
一度聴いてみてください\\\\٩( 'ω' )و ////

valu.is

当たり前のように書いてるけど、「ナベプロ三人娘」も、「スパーク三人娘」も知らなかったw

「梢みわ」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら