トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】ザ・ゴールデン・カップス「にがい涙」

f:id:torimuso:20180702055743p:plain

踊るミエさんのTwitterから、誰これ的な写真が続々と出てくる

きっと本人なのだろうという、推測のもとで載せていますw

 

謎の人形で、ライブといえば・・・

こちらは、ぶつけ合うことなく、無事に20世紀に到着したようですw

 

 そんな金髪なときもあった踊るミエさん、ザ・ゴールデン・カップスの「にがい涙」をレビュー

今日は第20弾!ザ・ゴールデン・カップスの「にがい涙」

 

今日で20回目のこのコーナーですが
まだアーティスト被りしてないよね👏!(自分で拍手)

さて、ザ・ゴールデン・カップスといえば
GSバンドの中でも、不良的で…
アイドル化していたGSブームに刃向かうようなスタイルが特徴的というか…本人たちは演奏の実力もありましたし
アメリカやイギリスの当時最先端の音楽をやりたくて、邦楽に対して全くやる気がなかった感じでした。
その姿勢が感じられるのは
オリジナルの邦楽曲もそれなりにあるのにもかかわらず、ライブなどでは全く演奏せず、ほとんどカバーばかりを演奏していたという…

GSらしい曲、有名な「長い髪の少女」や「愛する君に」などなどありますが
そんなGSブームも過ぎ去るといった頃、1970年に出たのがこの「にがい涙」です。

聴いていただけるとなんとなくわかると思うんですが、当時カップスはアメリカンロックを意識していたんでは?と言われています。
THE BANDのtears of rageっぽさ!
この頃からどんどんGS時代のようなヒットは無くなっていきますが、サイコーにカッコいい、渋い曲で…好きです。

valu.is

ライブで、オリジナルの邦楽曲を全く演奏しないって凄いな。ところで・・・

わりと早い段階で、被ってますw

「ザ・ゴールデン・カップス」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら