トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【昭和のマイナー曲紹介】フォーリーブス「踊り子」

f:id:torimuso:20180615232919p:plain

すっぴんだよ。

すっぴん画像を公開した踊るミエさんと、無理をしてるっぽいたぁくーんのやり取り

え〜、カワイイじゃん(若い女性は、全てかわいくて見えるトリプロ)

f:id:torimuso:20180615235010p:plain 

http://toriprojpop.hatenablog.com/entry/hirotamieko-hananosakuasa-odorumie

これは、怖かったけどw

その他の、踊るミエとたぁーくんのTwitterのやり取りも、見てみよう

 

そんなコワカワイイ系の踊るミエさん、今回はフォーリーブスの「踊り子」をレビュー

【メジャーじゃない昭和歌謡を届ける】

今日は第12弾!フォーリーブスの「踊り子」
フォーリーブといえばジャニーズ男性アイドルの先駆け的存在ですね👏
「にっちもさっちもどうにもブルドック!ワォ」で有名です🎵
「ブルドック」は結構有名なのですが、「踊り子」は二番手的な感じかな〜〜と、思いきや
当時も大ヒット!というわけでは無かったようです。
リリースは1976年。まだピンクレディーすらデビューの準備段階かな?という頃ですね。

この曲は酒場の踊り子(今はもう踊り子なんて言わないのではなかろうか)の憂いなんかを歌っている曲です。
「このまま別れてゆきましょう〜
短い夢と割り切って〜」
この歌詞でもわかるように、酒場の女は幸せにはならないのよ、的な女性の気持ちですね。
なんとも言えない、この昭和の時代ならではの寂しさ、が私はとてもすきです。
アイドルがこういう曲…!とてもイイ!

valu.is

今回で第13弾だね。子供の頃、志村けんのだいじょうぶだぁのコントで、「にっちもさっちもどうにもブルドック」が、何のことやらサッパリわからなかったなw

「フォーリーブス」で検索
「志村けんのだいじょうぶだぁ」で検索

f:id:torimuso:20180531142257p:plain

踊るミエの情報と、昭和のマイナー曲紹介

note.mu

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら