トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

シンガー・ソング・GAGライターゆみさなライブ「オーディション」with KOTETSU に行ってきたぞ〜。

f:id:torimuso:20180408033612j:image

ボールペンで、ゆみさな さんが描いた絵だよ。

 

4月7日(土)、新宿オルティナスタジオにて、ゆみさな さんのライブがありました。

ゆみさな さんには、最近いろいろとお世話になってます。

こんな、とんでもないランキングの許可ももらえたし。 

トリプロが声かけしたら、100人共著プロジェクトにも参加してくれたし。

 

「オーディション」のセットリストと、今後のライブスケジュール

f:id:torimuso:20180408042546j:plain

えっ?ルーズリーフに手書き?

こちらが、ライブ会場の全座席の上に置かれていましたw

全部に手書きって凄いわ。

4月16日(月)東中野music shed yes! に来られる方は、開演が17:30から18:15に訂正されてるのでご注意ください。

 

 ゆみさなライブ「オーディション」の概要

 元になっているのは「ザ・スリムカンパニー」出身の俳優 深水三章 さんが、IPC企画の俳優養成所のレッスンで使っていた台本です。一部だけなので、作品名も何もわかりませんが、非常に面白い内容なので、今回ゆみさなが好きなようにアレンジして使いました。

 本来ゆみさなが演じたのは、ロシア(現ウクライナ)の片田舎オデッサからはるばる4日もかけて歩いてきて、モスクワの大劇場で有名作家が手がける作品のオーディションを受ける「ニーナ・ミハイロヴナ・ザレークナヤ」という女性。時代はロシア帝世時代。

 KOTETSU演じる脚本家のモデルは、おそらくアントン・チェーホフだと思います。(ニーナは、チェーホフの「かもめ」に出てくる人物と同じ名前)

 

 ゆみさながいきなり歌いだしても違和感がないようにミュージカルのメインキャストのオーディションにしました。

 f:id:torimuso:20180408044844j:image

もらった紙に書いてあったことを、丸写ししました。

どんな内容か気になる方は、ライブに足を運んでみてくださいな〜。

あっ、でも次回の公演も、この内容とは限らないのかw

 

深水三章 さんについて

元妻は萩尾みどり。兄は演出家で俳優の深水龍作 。
東京キッドブラザーズに所属後、1975年に退団してミスタースリムカンパニーを立ち上げ、全て自分でこなす主演俳優として活動。
1978年には、石井隆の劇画を兄・龍作が脚色した日活ロマンポルノ『女高生 天使のはらわた』で映画デビュー。フィルム・ノワール的な映画やオリジナルビデオに多数出演。
今村昌平監督作品の常連出演者でもあった。
2017年12月30日、東京都内の自宅前で倒れていたところを新聞配達員により発見され病院へ搬送されたが、午前0時頃に虚血性心不全のため死去。70歳没。2018年2月公開の映画『羊の木』が遺作となった。

深水三章 - Wikipedia

 ライブでも、ゆみさなさんが深水三章さんが亡くなったことについて、語ってたよ。

 

ライブの物販で売ってた、ゆみさなさん手描きのボールペン画トリプロベスト1 

 1位のボールペン絵

f:id:torimuso:20180408033914j:image

こんな感じで、強引にランキングにしてみました。

f:id:torimuso:20180408033926j:image

色紙の裏にサインしてもらったよ〜。

 

 他のボールペン画も、Twitterで紹介してるよ。

 今後も、ライブの物販で売ってるかもよ〜。

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら