トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

1992年のトリプロシングルCDランキング(1位〜5位)

第1位 世界中の誰よりきっと / 中山美穂&WANDS

f:id:torimuso:20180407152443j:plain

1992年の1位は、この大ヒットしたデュエット曲?「世界中の誰よりきっと」です。

ってか、デュエット曲って認識で良いんだよな?

個人+団体のコラボだから、デュエットという括りで良いのか位置付けがあやふやなんだが。

 

ちなみに・・・

11位のときの引用で、おもいっきりこの曲名が出てるんですけどねw

ヒットしたのは1993年ですが、発売は1992年10月28日です。

まあ、1992年の曲としては、出てこないんだろうな〜。

 

この曲名、「きっと」で終わってるんですが、歌詞にたびたび出てるのを聴いてると「キット」になってきませんか?

「世界中の誰よりキット」

こう書くと、ドラえもんの道具で出てきそうな気しかしないという。

もちろん1992年なので、ドラえもんの声は・・・大山のぶ代です。

大山のぶ代が歌ってるのを想像しながら聴いてみるのも良いかもしれません。

「世界中の誰よりキット」を。

「世界中の誰よりきっと」CDやデジタルミュージック
「ドラえもん」のキット

 

第2位 DA・KA・RA / 大黒摩季

f:id:torimuso:20180407152841j:plain

トリプロさんは、初期の大黒摩季の曲が大好きなんですよ〜。

90年代前半の女性理想像を歌った感じで、こんな雰囲気の曲って90年代後半からは出て来ないよね。

1993年のランキングでは、大黒摩季出しまくります!(断言)

 

ところで、この曲のタイトル「DA・KA・RA」って、どこから来てるの?

もちろん歌詞の中に「だから」ってのは、たびたび出てくるんだけどさ。

 

DanceとKissとLoveを繰り返して歌って、んんってトゥギャザってるところあるじゃん。

あれは、どういう意図なん?

掛詞のつもりなのか、たまたまそうなっちゃったのか、毎回疑問に思うのよ。

 

Danceは、わかるよ。Daだし。

Kissから、もうおかしいんだけどさ。KiとK繋がりでギリギリ有りかな〜と、許しとこうかなと思ったところに・・・。

Loveって。RAとLoveは、無理やりじゃね?そんな「L」と「R」の発音の区別が出来ない日本人感を前面に押し出されても・・・。

「DA・KI・LO」やん。

でも、これを狙ってやってるなら、製作者サイドの手のひらで踊らされてる気がするし。

 

この「DA・KI・LO」で、大人の女性にたぶらかされてる感じが出ていて、初期の大黒摩季の雰囲気と良い感じに合わさってるなと思います。

「DA・KA・RA」CD 
「DA・KA・RA」

 

第3位 じれったい愛 / T-BOLAN

f:id:torimuso:20180407153057j:plain

じれったい

うざったい

歌うたい

 

うん、明らかに最後が間違ってるな。何で斉藤和義が出てきた? 

歌うたいのバラッド - Wikipedia

 

ちなみに「見たい、聴きたい、歌いタイ!」が合言葉なのは、「THE夜もヒッパレ」

THE夜もヒッパレ - Wikipedia

安室奈美恵がレギュラーだったりしたのよ。

 

で、その前身番組が、「夜も一生けんめい。」 

夜も一生けんめい。 - Wikipedia

最初は、逸見政孝 さんが司会だったんだよね〜。 

逸見政孝 - Wikipedia

あ〜、逸見さん亡くなったのって、翌年の1993年だったか〜。

 

あっ、「じれったい愛」の話を全くしてないわ。

「じれったい愛」CDやデジタルミュージック
「歌うたいのバラッド」CDやデジタルミュージック

 

第4位 Bye For Now / T-BOLAN

f:id:torimuso:20180407153706j:plain

T-BOLAN「Bye For Now」 - YouTube

being公式のMVだ。いいね〜。

 

T-BOLAN最大のヒット曲。ボカンとミリオン行った曲。

まさしく、Tボカン。

タイムボカンシリーズかよ。

 

for now という表現について調べたところ、「今のところは」とか「ひとまず」みたいな意味のようで。

なので、「Bye For Now」は、「ひとまずさようなら」とか、「しばしの別れです」みたいなニュアンスになるようだが。

 

これって適訳としては、柳沢慎吾の「あばよ」になるんじゃね?

 

柳沢慎吾の「あばよ」を頭に思い浮かべながら、冒頭で紹介してる公式チャンネルのMVを見てみましょう。

軽いノリで、また違った感じで楽しむことが出来るかと思いますw

 

T-BOLANの曲は凄いな〜。

1991年のトリプロシングルCDランキング10位「離したくはない」も2度美味しいし。

「Bye For Now」CDやデジタルミュージック
「柳沢慎吾セレクション あばよ!!」CD

 

第5位 決戦は金曜日 / DREAMS COME TRUE

f:id:torimuso:20180407154431j:plain

この歌、よくよく歌詞を見るとさ〜。

こんなことで、大盛り上がりしすぎじゃね?と思ったりもする。

まあ、そういうところが90年代前半はあったよね〜。

今だと、「血栓を取る手術が金曜日」みたいなノリになっちゃうかなと。意味が全くわからんけど。

 

ところで、90年代前半の金曜日っていうと、「はなきんデータランド」じゃね?

はなきんデータランド - Wikipedia

「花金」って言葉を聞くと、いまだに「はなきんデータランド」を思い浮かべるんだが。

まあ、さすがに「金曜日」だけじゃ思い浮かべないけどw

 

なんか、前も「はなきんデータランド」について書いた気がするが。

あっ、この過去記事だ。

「決戦は金曜日」CDやデジタルミュージック

 

その他の順位は?

1992年のトリプロシングルCDランキング 記事一覧

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら