トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

1992年のトリプロシングルCDランキング(6位〜10位)

第6位 ZERO / B'z

f:id:torimuso:20180401060055j:plain

B'zの二進法ソングの片割れでお馴染みの「ZERO」

えっ?そんな呼ばれ方してないって?

ちなみに、もう片方は「ALONE」ですよ。

「ALONE」は、1991年のトリプロシングルCDランキング第8位ですよ〜。

「ZERO」と「ALONE」で二進法じゃんって、ずっと思ってるんだが。

 

ところで、今だったらストロングゼロのCMでB'zの「ZERO」使いたいだろうな〜、ちょうどピッタリじゃん。

(ストロング)ゼロがいい (ストロング)ゼロになろう もう真っ白〜 ヒャッハーーーっwww

って感じで、ちょうど良いんじゃないかなとw

でも、ストロングゼロを飲みながら、あの「ZERO」のステップを踏むのはやっちゃダメ!ダメ絶対!

「ZERO」CDやデジタルミュージック
ストロングゼロ 

 

第7位 眠れない夜を抱いて / ZARD

f:id:torimuso:20180401061719j:plain

ZARA・・・じゃなかったZARDの初期の名曲ですね。

こう書くと、歌い出しも「ZARAめく都市(まち)の」って勘違いしそうだ。

 

なんで、ZARAが出てきたのかよくわからない方は・・・

1991年トリプロシングルCDランキング第18位のレビューを見てもらえたら・・・

ZARAがなぜ出てきたのか、やっぱりよくわからないと思いますw

 

ミュージックステーションの過去映像で、「負けないで」は、たびたび使われるんだが。

「眠れない夜を抱いて」で出たときのは、全然使われないよな〜。こっちの方が希少価値高いと思うんだが。テレビ局に残ってないんだろうか。

 

とりあえず、この曲を聴くと「不眠症なの?」と思ってしまうんだが。

夜柄の抱き枕を抱いて寝ようとしてるけど、眠れないみたいな。

まあ、1992年にはまだ抱き枕文化無かっただろうけど。

「眠れない夜を抱いて」CDやデジタルミュージック
夜柄 抱き枕

 

第8位 LOVE SONG / CHAGE&ASKA

f:id:torimuso:20180401062947j:plain

[MV] LOVE SONG ('92 Ver.) / CHAGE and ASKA - YouTube

公式チャンネルでMVいいね〜。

ってか、チャゲアスのYouTube公式チャンネルの動画数は凄いぞ。洗練されてるMVが多いし。

 

で、これまた、発売日がややこしいパターンなんですよね。

これまたとは・・・

1992年トリプロシングルCDランキング第19位の「島唄」と、同じようなパターンです。

 

1989年に発売しているんですが、1992年に再発盤が発売されてそっちの方がヒットしてるんですよね。

で、どっちに入れるか考えた結果、トリプロさんのランキング制作の都合のみを考慮して、1992年のランキングに入れました。

はい、トリプロ至上主義です。

僕が思うよりも僕は僕が好き(LOVE SONG風な、単なるナルシストの主張)

 

でもね・・・

チャゲアスが思うよりも僕はチャゲアスが好き。(LOVE SONG風な、チャゲアスへの愛)

「LOVE SONG」CDやデジタルミュージック

 

第9位 ガラガラヘビがやってくる / とんねるず

f:id:torimuso:20180401065244j:plain

この歌ほど、年月が経ってからの評価が難しい曲って、なかなか無いよな〜。本人たちも振り返って歌わないし。

我が家で、自分が子供の頃に「ガラガラヘビがやってくる」をリピートして歌ってたら、母親にガチギレされたことがありますw

それ以降、なんか歌っちゃいけない歌みたいな位置付けに、ずっとなってました。

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」の終了と絡めて、ブログに記事として書いたんで、こちらを読んでくださいな。

ところで、フラチナリズムってグループが、「ガラガラヘビがやってくる」を2016年にカバーしてるんだね。知らんかった。

「ガラガラヘビがやってくる」とんねるずのCD
「ガラガラヘビがやってくる」 フラチナリズムのAmazonデジタルミュージック(プライム会員特典で聴けます。)

 

第10位 夏だね / TUBE

f:id:torimuso:20180401065404j:plain

自分が言うまでもなく、夏の楽曲を延々提供し続けてるTUBEですが。

やっぱり、毎回タイトルを考えるのも大変だろうなと。

 

楽曲タイトル決定会議みたいなものが、おそらく開かれて。

いろいろ案を出すも、これだというものが決まらず。

ただただ時間だけが過ぎて、メンバーも疲弊しきってる状態で。

そこで、何となく誰かが言い放つわけですよ。

「もう・・・、夏だね でいいんじゃね?」

で、一同みんなが疲れを通り越してハイテンションの中で。

「そうだそうだ、それで行こう。夏だね で行っちゃおう。」

みたいな感じで決まったんじゃないかなという、妄想を抱いております。

あっ、妄想だよ妄想。

 

楽曲は夏ですが、自分はランキングのレビュー文章に疲れ切ってて、頭の中が春の陽気のお花畑になっております。

 「夏だね」CDやデジタルミュージック

 

その他の順位は?

1992年のトリプロシングルCDランキング 記事一覧

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら