トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

とんねるずのみなさんのおかげでした「さいごのうたばん」で、「ガラガラヘビがやってくる」が出てこなかった。

f:id:torimuso:20180328182942j:plain

ちょっと驚き。

「みなおか」最終回で、最後に歌ったのは「情けねえ」だった。

 22日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)最終回で、とんねるずが歌った「情けねえ」の「替え歌」が話題になっている。

 「情けねえ」は1991年発売のヒット曲で、秋元康作詞・後藤次利作曲。『とんねるずのみなさんのおかげです』のエンディングテーマにもなり、この曲で同年末の『NHK紅白歌合戦』に出場した。

 とんねるずの2人は番組のエンディングで、思い出深いであろうこの曲を熱唱。そして、本来の歌詞である「この国を滅ぼすなよ」を「バラエティを滅ぼすなよ」に変え、ラストの「この国をおちょくるなよ」という歌詞を「フジテレビをおちょくるなよ」に変更する。

 曲を歌い切ると、最後は「『みなさんのおかげでした』は今日でこれまで。バーイ、センキュー」と頭を下げ、その歴史に幕を閉じた。

 2人のメッセージが込められた歌詞に、ネットユーザーからは「感動した」「カッコよかった」「泣けた」など、称賛の声が殺到。また、『みなさんのおかげでした』に加え、『めちゃx2イケてるッ!』など、ここ数年でフジテレビの人気バラエティ番組が続々と終了しているだけに、「バラエティを滅ぼすなよ」という歌詞については、「魂の叫びなのでは」という見方も出た。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回で「情けねえ」の替え歌に称賛の声殺到|ニフティニュース 

「みなおか」最終回を観てましたが、なんかバラエティの一時代が完全に終わってしまったなという気がしましたね。

 最後は、「一番偉い人へ」で来るかなと思ったのですが、「情けねえ」でした。

「一番偉い人へ」だったら、1992年のトリプロランキング12位 にランクインしてたんだが・・・。

「情けねえ」のCD

 

「みなおか」終了になったのは、やっぱり保毛尾田保毛男の一件なのかなと。

フジテレビ「保毛尾田保毛男」騒動を謝罪

フジテレビは16日、9月28日に放送した「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP」に登場した「保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)」についての騒動を番組公式サイトで謝罪した。

 この特番で、お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(55)が扮し、過去に同番組の名物となっていたキャラクター「保毛尾田保毛男」を登場させたが、放送直後から抗議が寄せられ、ネット上でも炎上していた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/797665/

やっぱり、最終的にこれが原因で、終了になった気がしてならないんだよな。

 

「ガラガラヘビがやってくる」は、とんねるずの最大のヒット曲で唯一のミリオンセラー

「ガラガラヘビがやってくる」って、「みなさんのおかげです」時代にかなり頻繁に流れてる時期がありまして。

でも、歌詞が今の時代だとやっぱり問題があると捉えられちゃうのかなと。

この曲は、幼児ないしは親の支持もあり売り上げを伸ばしたが、意外にも曲の内容は「性」がテーマの一つになっており、歌詞内の「コンコンコン」とは、セックスの意味であると、石橋貴明が『とんねるずのみなさんのおかげです』のコント内でよく言っていた。

ガラガラヘビがやってくる - Wikipedia

子供の頃に、この歌をずっと歌ってたら、母親にガチ切れされた経験あり・・・

 「ガラガラヘビがやってくる」CDやデジタルミュージック

 

 そして、みなおかのDVDが売れているようだ。

とんねるずのみなさんのおかげでBOXプロモーション映像 - YouTube

プロモーションを映像を見ると、「ガラガラヘビがやってくる」が収録されてそうな感じだ。

 鑑賞用

Amazon限定で、A4トートバッグが付くらしい。

 保存用

保存用は、厳重に封印がされてるらしい・・・。

 

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら