トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

トリプロがJ-POPで、英語のところを日本語で歌いたくなる曲、TOP2

f:id:torimuso:20180305002207j:plain

やっぱり日本人なら、日本語で歌いたい

どうも〜、日本語で歌いたがりなトリプロデューサーです。

まあ、英語歌詞を全否定するわけでは、もちろん無いんだけどさ。

そこ、日本語でも良くね?と思う曲ってのがありまして。

 

あの曲もそうだし・・・、この曲もそうだし・・・、・・・。

2曲しか思い浮かばなかった。

ってことで、TOP2として発表します。

 

第2位 言い訳Maybe / AKB48

AKB48のシングル曲のランキングでも9位に、ランクインしてますよ〜。

 

トリプロさんは、パチスロをちょいちょい打つのですが。

AKB48のパチスロがありまして。

それで、サプライズボーナス中の演出方法を選ぶ際に、チャンス告知タイプだと「言い訳Maybe」なんですよ。まあ、だいたい「言い訳Maybe」選ぶんですけど。

 

で、「Maybe〜」って、力強く何度も歌ってるわけですが。

日本語だと、「たぶん」じゃないですか。

何を「たぶん〜たぶん〜」と力強く歌ってるんだろうかと、思っちゃうわけですよw

そして、「たぶん」だと思い始めると、チャンス告知が起こっても当たる気がしなくなるわけですねw 「たぶん」なんだろと。

まあ、でもチャンス告知の楽曲としては、正しいわけなんだが。

「言い訳Maybe」CDやデジタルミュージック

ぱちスロAKB48 

 

第1位 WEEK END / X

 よ〜く、考えてみましょう。

サビで「WEEK END」を連呼してますが・・・。「週末」じゃね?

で、曲全体が物々しい雰囲気なわけじゃん。今で言うところのブラック企業っぽさを感じるわけですよ。

まあ、発売された1990年には、ブラック企業なんて言葉無かったけど。

ちなみに、1990年トリプロCDシングルランキング第5位にもランクインしてますよ〜。

 

でも、どんなにツライ労働でも、これで週末だと思うと乗り切れたりするわけじゃないですか。

美味いビールを飲むために、サラリーマンたちは頑張ってるわけですよ。

そして、明日から連休だ〜ってなると、もうウキウキで飲みに行きたくなるはずです。

この頃は、飲み会文化も盛んだっただろうし。花金ですよ、花金。

ちなみに、「花金」と聞くと、いまだに「はなきんデータランド」を思い出します。

はなきんデータランド - Wikipedia

1990年には、放送されてましたね。

 

なので、1990年代前半の花金って、こんな感じだったな〜と思いながら、「WEEK END」を「週末」と歌ってみましょうよ。

きっと、次回からは普通に「WEEK END」と歌いたくなるはずです。

 「WEEK END」

 

 

スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら