トリプロJ-POPランキング

トリプロデューサーの独自の好みと偏見のみで綴る、音楽ランキングブログ。

【暫定版】1990年のトリプロシングルCDランキング(11位〜15位ぐらい)

f:id:torimuso:20180223160335j:image

 

1990年(1位〜5位)

1990年(6位〜10位)

1990年(11位〜15位ぐらい)←今ココ

 

 

第11位 WON'T BE LONG / バブルガム・ブラザーズ

この歌がヒットしたのが、ちょうど90年代のCDバカ売れのバブル一歩手前というのが、感慨深い。これからチューインガムのように膨らむんだね。その後、弾けるんだけど。

「WON'T BE LONG」CDやデジタルミュージック

 

第12位 少年時代 / 井上陽水

「風あざみ」という表現は造語です。
井上陽水が「風あざみ、あってくれ」と辞書を引いてみたら、無かったってエピソード好き。

「少年時代」CDやデジタルミュージック

 

第13位 真夏の果実 / サザンオールスターズ

四六時中って言葉は、この歌から出てきたんですよ。
まあ、そこを「24時間」って歌っても語呂は合うんだけどね。

そして、「1440分」でも良いんだが。

あっ、そういえば「100人で書いた本~1440分篇~」という、Kindle本があるんだけどね。 

 トリプロデューサーも、著者として参加していたりしますよ〜。

「真夏の果実」CDやデジタルミュージック
「100人で書いた本~1440分篇~ (キャプロア出版)」のKindle本

 

第14位 情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS

仮想通貨を思い浮かべながら、出だしのところを聴くと面白いかもです。

「情熱の薔薇」CDやデジタルミュージック

 

第15位 Shake Hip! / 米米CLUB

「Shake Hip!」は、後に倖田來未がカバーしてるんだが。

Shake Hip! / 倖田來未 - YouTube

公式チャンネルに、置いてあった。

これは、米米のオリジナルver.の方が好きだな〜。

「Shake Hip!」CDやデジタルミュージック

1990年の米米CLUBのヒット曲といえば、「浪漫飛行」なわけだが。

個人的には、僅差で「Shake Hip!」の方が好きだったりする。

ということで、「浪漫飛行」は第16位でした。

 

「浪漫飛行」は、後にPsycho le Cemu がカバーしてるんだが。

これは意外と、オリジナルよりサイコver.の方が好きだったりする。

 

そういえば、1990年にユニコーンの曲で、「働く男」ってのがあるんだが。あっ、これは17位ね。

カバーつながりで書いとくと、これは後にPUFFYがカバーしていて。

これも、PUFFY ver.の方が好きだったりする。

ってことで、ユニコーンver.の「働く男」は、17位でした。

 

・・・って、なんで17位まで発表しちゃってるじゃん。

だったら、ベスト20までやった方が良くね?

う〜ん、でもここで止めとくよ。

15、16、17と・・・、って藤圭子に言われた気がするし。

「圭子の夢は夜ひらく」CDやデジタルミュージック
スポンサーリンク 
もしもカエレバ やるなら